団体戦2回戦の結果は?その後の日曜日を振り返る(^.^)

まず上の写真、『戦い終えた爽やかな戦士達』というタイトルらしいです(笑)それでは前回の続き↓

 

団体戦1回戦を無事に突破し、初勝利の余韻が冷め切らないまま、緊張感が少しない状態で2回戦へ。というのも、2回戦はシードであって前回3位と実力者・・・。正直歴然とした実力差があるだろう、と思っていたので、勝ちたい気持ちが薄かったかもしれません。

それに、目標が1勝だったので、達成感が強かったのもありますね。そういった中でいざ試合開始。僕のペアとエースのペアが2面で同時進行。何やかんや言っても、やはり試合開始になると緊張するもの。1回経験したからといって、緊張しなくなるわけではありません(^_^;)

そして、僕のサーブからスタート。今回の試合は1回戦と違って結構覚えてます(^o^)まず、最初のサーブはダブルフォルト(-_-;)忘れたくても忘れられません(笑)

そして次のポイントも取られて0-30。これ、かなりヤバイんじゃないの?と思いつつ、サーブのスピードを上げる。もう、入れるだけのサーブでは無理、とこの時点で感じたから。ダブルフォルトを恐れて入れることを優先しても、それで勝てるとは思えない、という感じですね。

その結果挽回することができ、40-40となって1本。でも、サーブを叩かれてしまい、結局は取られてしまう。ある意味ここがポイントだったかもしれない。というのも、試合を後から振り返ると、取れる可能性があったのは、僕のサーブゲームと相手の一方のサーブゲームだけだったから。

つまり、僕のサーブをきっちりとキープしていけていけば、かなり竸った試合になったんじゃないかな、と。ただ、試合をしている時には、「やばい、1ゲームも取れないかも」とペアで話していたくらい弱気になっていた(T_T)

そんな中、3ゲームを立て続けに取られ、本当にまずいと思っていたところで、やっと1ゲーム取ることが出来た。相手のミスやたまたま良いコースにレシーブ出来たことが理由であったが、この1ゲームでやっと落ち着いた気がする。

そして、その次は僕のサーブ。ここはきっちりとキーブ!ゲームカウント2-3。盛り返してきていてこれから挽回!と思ったが、ここまで・・・。この後はまた3ゲーム連取され、結局は2-6で負けてしまった。

僕達の試合が終わる前にエースペアの試合も終わっていて、そちらも負け。この時点で敗退が決まってしまった。ただ、相手が初戦だったので、3番手の試合も行う。

最後応援をしっかりと行って、試合終了と同時に整列。結果はこれ↓

IMG_0016

 

いや、よく頑張りました!1回勝てたし2回戦も良い経験が出来ました。納得出来ているメンバーも、そうでないメンバーもいると思いますが、まずは出ることに意味がある、そして目指せ1勝、という目標は達成しました。これ以上の部分は個人の反省でしょうね。

僕は今回の試合を経験して、サーブレシーブの重要性を痛感しました。他にも弱点はいろいろとありますが、まず強化したいのはそこですね。

特にレシーブで対応できる範囲をもっと広げていきたいですね。練習も考えていきたいと思います。

ここで試合も終了し、後は各自解散、だったのですが、応援に駆けつけてくれたメンバーも多くいたので、ファミレスに行っておしゃべりして帰ることにしました(^.^)

試合のことだけでなく、テニスのことやスクールのことなど、いろんな話がありました。って、全てテニスに関係している話ばかりですね(笑)

とりあえず、無事に団体戦に出ることが出来てホッとしてます。そして、ちょっとだけやり切った気持ちがあります。少し心身共に疲れを感じているので、リフレッシュしてそれから次に向けて、ですね。

団体戦に出てくれたメンバー、そして応援に来てくれたメンバー、さらに団体戦に向けての練習に付き合ってくれたメンバー、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

  1. 第42回三木オープンテニス大会(シングルス)
PAGE TOP