2面性を持つテニスサークル?

活動日:2015年11月7日

時間:13時~17時

注目ポイント:やっぱり紅葉かな(写真参照)

参加メンバー:7名

 

午前の部から午後の部へ移行。まずは大変だったのが駐車場。サッカーの試合がある時にはとにかく車が多い・・・。13時過ぎてやっと駐車することができた。

さて、まず午前の部からのメンバーもいたが、半数以上変更。このパターンは結構珍しいかもしれない。どちらかというと、午前の部のメンバーに何名か追加するパターンが多いから。

そして、比較的静かなメンバーが揃ったこともあり、午前の部とは全く違う雰囲気になった。

もちろん、全体的な雰囲気も違うのだが、もっと決定的な違いを感じたので、ここに一筆。

「コート内外一体テニスとコート内外別空間テニス」

とでも表現しようか。どっちが良い悪いではなく、楽しみ方が違うという感じ。

例えば前者の場合、コート外からコート内に要請があったりする。「本気のサーブ打ってみて~」みたいな。言われると大抵失敗するが(笑)プレーに対する掛け声も多いのが特徴。

後者の場合は、コート内はプレーを楽しみコート外は会話を楽しむ、みたいな感じ。全くコート内を見ていないわけではないが、別空間で楽しむという表現が合うかもしれない。

サークル内でいろんな雰囲気があるのは、僕は良いことだと思う。各々の波に乗れば、どっちでも楽しいから(^^)/

こっちじゃないとダメ、こっちは苦手、という固定概念を外してみると面白いかもしれない。もしかしたら自分自身に対する新しい発見があるかも。

その時のメンバーが、のびのびと活動することで作られる楽しい空間を感じたいな。

あっ、活動内容に関してあまり書いていない(-_-;)とりあえず、どんどん試合をしていったが、最後は結構へばっていたかな。という僕もかなりへばっていた(笑)

この記事を書いているのは日曜日。今日は天気があいにくだが、その中でできることで楽しんで、明日からの1週間のエネルギーを蓄えよう。

リハートクラブメンバーも通りすがりの人も、良い1週間を。そして週末にまた会いましょう!

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

  1. 第12回リハート交流試合の風景
  2. 第13回リハート交流試合
PAGE TOP