体育協会長杯エキシビジョンの結果

試合日:2016年11月13日

時間:8時〜13時(川西市市民運動場テニスコート)

参加人数:1名

 

この日は僕のシングルスデビュー戦でした(^^)正直、1週間前のダブルスを経験し、シングルスはやばいとビビってる自分がいました(笑)エントリーしたことを後悔したというか・・・。

でも、エントリーした以上もう逃げられない、やるしかないということで、何とか平常心を保ちながら現地へ。思っていた通り参加者の顔ぶれを見ると、とにかく若い(^_^;)プロの世界で言えば引退前のベテランと新人くらいの違いですね。引退前のベテランが今までずっと経験を積んできているのであればいいんですけど・・・。

しかも、この時結構不運が重なってしまったんですよね。最初の対戦相手、来ていなくて不戦勝。本来の大会ならラッキーかもしれませんが、とにかく1勝が目標の僕にはかなりの不運。だって2回戦は1回試合をして身体が温まった人と試合をするわけですよね。僕は全く温まってないのに(-_-;)

更に2回戦の相手はサウスポー・・・。サウスポーってサーブがバック側に逃げていくことが多く、なかなか対応できないんですよね。案の定最初の数ゲームは全くサーブに対応できていませんでした。

ただ、唯一の幸運は同年代と思われる方で、実力的にもそこまで違わないくらいの方だったことです。これが若い現役バリバリの子だったら、目も当てられない結果になっていたと思います。

最初の数ゲームは負けていましたが、少しずつ身体が温まってくるに連れて、挽回していくことができ、6-4で勝利しました!ただ、手放しで喜べる内容ではなかったです。やっぱりエンジンがなかなかかからない。これだと相手がワンランク上だと何もできずに終わってしまいます。

1回勝ったことで目標達成、ということで気分的には楽になりましたね。でも、次の対戦相手、恐れていた現役バリバリの人でした(-_-;)

結果を先に言うと、

・・・

・・・

・・・

 

0-6でした(^_^;)溜めてみましたが、予想通りだったでしょう?(笑)もう全く歯が立たなかった。僕は結構最後まで諦めずにボールを追いかけるんですが、目でしか追えないボールが結構あったんですよね。プロの選手が早々に諦めているのはこういうことか(もちろん次元は違いますが)、と思いました。

今回はとにかく経験できたことが一番の収穫でした。問題は次です。1月のシングルス大会も出ますので、そこでどれだけ戦えるようになっているか、ですね。

また今後のレポートの中で触れていきますが、腹くくってシングルスに取り組む予定です。この連休に活動ブログをどんどんアップしよう(^^)それでは、リハートメンバーも通りすがりの人も良い3連休を過ごしてくださいね♪

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

  1. 第42回三木オープンテニス大会(シングルス)
  2. 第33回猪名川オープン大会
PAGE TOP