バックボレーの溜め

僕は最近バックボレーを両手にしていました。理由は片手だとボールを叩けなくて、相手にとってチャンスボールになってしまうことが多かったためです。

でも、この前コーチ経験もある方に教えてもらったたった1つのポイントで見違えるように片手バックボレーが改善されました。そのポイントが「溜め」です。

イメージでいうと、野球の左ピッチャーのフォームですね。ちょうど高校野球してるんで気になる方は見てみてください(笑)

まずは左足が軸となって身体をひねって右足を上げて溜めを作ります。そしてその溜めた力をボールに伝えて投げる、これが左ピッチャーです。

テニスのバックボレーの時はこうなります。まずは左足で踏み込んで身体を少しひねって溜めを作ります。右足を上げる必要はありません(笑)そして、その溜めた力をラケットに伝えてボールめがけて一直線!

この「溜め」はストロークの時も重要になってきますので、「溜め」ができていることを感じることができるとワンランク上のテニスをができるようになるかも(^^)

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

PAGE TOP