サークル対抗戦(残念組)

サークル対抗戦(VS残念組)

昨年辺りから少しずつ行うことができるようになってきたサークル対抗戦。今回は僕がヘルプで参加したサークルと交渉し、実現することができました(^^)

しあわせの村でコートを3面借りて4時間、みっちりと男ダブ、女ダブ、ミックスを行いました。結果は9勝10敗と惜しくも負けてしまいましたが、熱戦が多く非常に有意義な時間を過ごすことができました。

今回のサークル対抗戦を通して感じたのは、ポイントを取る形があるペアが強い、ということです。長いラリーが続いた時、もしくは重要なポイントを迎えた時、ポイントを取る形があれば焦ることなくチャンスがくるのを待つことができます。逆にポイントを取る形がないと、焦りや緊張から先にミスショットをしてしまってポイントを落としてしまいます。この差が結構大きいなぁって思いました^^;

今後の課題として、ちょっとずつ意識しながらやっていけたら良いですね。来年はもっと多くのサークル対抗戦を組んでいきたいと思います(^^)

●結果はこちら⇒リハートクラブVS残念組

●サークル対抗戦の様子

残念組の皆様、ありがとうございました!

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

  1. 第42回三木オープンテニス大会(シングルス)
  2. 第33回猪名川オープン大会
PAGE TOP